クレジットカードを使ったカードローン?クレジットカードのキャッシング?

カードローンとクレジットカードお金を借りるならどっち?

カードローンとクレジットカード

 

カードローンの話をするとこんなことを聞く人がいます。「クレジットカードと何が違うの?」確かにどちらも借金をすることに変わりありませんが、この2つは全くの別物です。今回はこの2つについて見ていきましょう。

 

カードローンとクレジットカードそれぞれの違い

 

カードローンは直接お金を借り入れるものですが、クレジットカードは一旦クレジット会社に支払ってもらったお金を後にまとめて返済するものです。同じようにも思えますが、全くの別物であることを覚えておきましょう。

 

カードローンの審査

 

カードローンには担保も保証人も必要ありませんが、全ての責任は利用者本人に課せられます。そのため審査では利用者本人の返済能力を非常に重視することになり、主に「年収・勤続年数・職業」の3つから返済能力の有無を判断します。カードローン審査の特徴は収入の金額は重要ではなく、収入の安定を求めるということです。このような特徴からパートやアルバイト、派遣職といった非正規雇用者でも利用できることになっています。

 

クレジットカードの審査

 

カードローンの審査とクレジットカードの審査で最も異なる点は年齢制限です。カードローンはどの金融機関でも20歳以上でなければ利用できませんが、クレジットカードの年齢制限は18歳以上とされており、未成年者でも親の同意があれば審査に通り次第カードを作ることができるのです。審査内容についてですが、大まかな内容はカードローンと変わりありません。ただ、クレジットカードの規定には「支払いが完了するまで購入した商品の所有権はクレジット会社にある」という記述があり、これはつまり一種の担保でもあるため、カードローンより審査に通過しやすいとも言われています。

 

クレジットカードを使ったカードローン

 

クレジットカードを使ったカードローンを聞いたことがあるかもしれませんが、それを行うにはクレジットカードにカードローン枠というものを付ける必要があります。そしてそれを付けるためには再度審査を受けなくてはなりません。もちろんクレジットカード作成の審査とはまた別物になるため、クレジットカードを使ってカードローンを行うには合計2回の審査に通過しなければならないということになります。さらに作成の審査より厳しいとも言われているため簡単にできるのではありません。しかし、カードローンについても親の同意があれば18歳から利用することができます。

 

即日融資が可能・まとめ

ということで今回はカードローンとクレジットカードについて見てきましたが、いかがでしたか?審査内容についてはいずれも同じと言えますが、やはり年齢制限の違いはかなり大きいと思います。しかし、金融機関でのカードローンは即日融資にも対応しているため直ぐに借り入れたい方には金融機関がおすすめです。また、仮診断が受けられるのも金融機関だけなので、年齢制限は20歳以上でもサービス性に関してはクレジット会社よりも上だと言えます。いずれにしろ、自分のニーズに合った方での利用をおすすめします。

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ