カードローン融資限度額比較ランキング

収入証明書について

収入証明書とは、本人の収入を証明することが出来る書類のことです。どんなものが収入証明書の書類に該当するかと言いますと、直近3ヶ月以内のうちの2ヶ月分以上の給料明細や課税証明書、源泉徴収票、確定申告などです。どの書類も原本ではなく写しで大丈夫です。
これらの収入証明となる書類がどんなものなのか、詳しく説明をしていこうと思います。

 

給料明細

直近3ヶ月以内のうちの2ヶ月分以上の給料明細は、勤務をしている会社から給料明細の紙を毎月本人に渡されていると思いますので、それを用意すれば大丈夫です。給料明細の紙でチェックして頂きたいのは、企業名と氏名、年月が書かれているかどうかです。また、賞与がある会社にお勤めの方は、賞与の明細が記載されているものを提出することで、融資の額がアップする可能性があります。

 

課税証明書

課税証明書は、皆さんもよくご存知のもので言えば住民税の証明書になります。住民税は昨年の1年間の収入によって決定されるものですので、そこに必ず所得の金額が記載されています。

 

源泉徴収票

源泉徴収票は、所得確認と同時に会社に在籍していることも確認出来ますので、便利な書類です。年末になると、会社員の皆さんが必ず見られるものなので、ほとんどの方がご存知の者だと思います。

 

確定申告書

確定申告書に関しては、法人にお勤めの方や個人事業主向けの書類になるかと思います。キャッシング審査の際に確定申告書の提出を求められる方は、法人にお勤めの方や個人事業主がほとんどです。

 

キャッシングでも、借入金額が50万円以下ならば、収入証明書の提出が要らないことが多いです。しかし、キャッシング会社によっては金額に関わらず収入証明書を提出しなければならないこともありますので、事前に用意をしておいた方が、スムーズに手続きをすることが出来ると思います。

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ