家族にまったく知られずにキャッシングすることは本当にできる?

ネット・スマホからの利用で誰にもバレずにキャッシング

誰にもバレずにキャッシング

 

決して悪いことをしているわけではないのですが、やはりキャッシングをしていることはなるべく周りの人たちには知られたくないものですよね。それがきっかけで、変な見方をされるようになったり、特に家族に知られたら関係まで壊れてしまう可能性も十分にあることです…!そこで、ここではどうすれば家族に知られずにキャッシングすることができるのか、その方法について詳しく説明していきたいと思います。

 

誰にもバレずにキャッシングする方法や注意点

まず結論から言ってしまうと、家族に知られずにキャッシングをすることは十分に可能です!ですので、ここでお知らせするポイントをしっかり押さえて、不安のないキャッシングを行えるようにしてください。

 

どういうタイミングで家族に知られることがあるのか?

 

  1. 自宅に電話がかかってきたのを聞かれる
  2. 自宅にカードや書類が届いたのを見られる
  3. 自宅に郵送物が届いたのを見られる
  4. 自宅に返済の催促が来たのを知られる

 

基本的には、この4つが家族にキャッシングの利用を知られる可能性のあるタイミングです。したがって、この4つさえうまく避けられれば、家族に知られる可能性はほとんどなくすことができるというわけです!

 

電話で知られるのを防ぐには?

まず根本的な対策として、契約するさいに自宅の電話番号を記さないようにするということです。たしかに、固定電話があることは審査でプラスになる要素となりえます。とはいえ、最近ではわざわざ固定電話を設置していない家庭も増えてきているので、それほど大きく左右するポイントではなくなっているでしょう。それよりも、電話がかかってくるのを防ぎたいのであれば、固定電話はないということにしておくほうがよりリスクを減らすことができるのです。

 

また、利用者と連絡が取れなくなった緊急時などに電話がかかってくる場合もありますが、そのときでも業者は会社名を名乗ることはありません。まずは担当者が個人名を名乗り、利用者本人とつながったところで、初めて会社名を告げるというような配慮をしてくれるので、そこから知られる心配はしなくてもよいのです。

 

郵送物によって知られるのを防ぐには?

キャッシングの利用で届けられる郵送物には、カード、契約書、そして明細書の3つがあります。このような郵送物は、消費者金融系の業者であれば、アイフルやアコム、プロミス、モビットといったようにいっさい受け取らずに済ますことができるサービスもあります。ただし、オリックス銀行カードローン、三菱UFJ東京銀行カードローン、そして楽天銀行カードローンなどの銀行系のサービスになると、どうしても郵送物を受け取らなければいけない局面が出てきます。新生銀行レイクのように受け取らなくても済ませることのできるサービスは、ほぼ例外といってよいでしょう。

 

自宅に届いた封筒を開かれてしまうと、中身のカードや契約書などからキャッシングの利用を知られる危険性が一気に高まります。ただし、封筒に記された社名はすべて銀行名になっているので、中身さえ見られなければ分かってしまう可能性はかなり低いでしょう。

 

このような配慮は消費者金融系のサービスでも同じようにされていて、たとえばアイフルならAIセンター、アコムならACサービス、プロミスなら事務センター、モビットならNCセンターというように、見ただけではキャッシング関連と気づかれないような社名を記載してくれています。したがって、基本的に家族に封筒を開かれる可能性がない人であれば、どこのキャッシングを利用してもまず知られる恐れはありません。しかし、もし少しでも中身を見られる不安があるという場合は、次のような方法を参考にしてみてください。

 

>>内緒のアコムのキャッシング

 

アコム

アコム


 

消費者金融系のサービスで郵送物ゼロ

郵送物をいっさい届けてほしくないという人は、アイフル、アコム、プロミス、モビットなどの消費者金融系のキャッシングサービスの利用をおすすめします。ただし、こちらで気をつけなければいけないポイントがあります。

 

それは、カードの受取に関してです。最初の申し込みで郵送による契約を選択してしまうと、カードや契約書が郵送で届けられてしまうのです。ですので、契約はかならず店舗か自動契約機からするようにしましょう。あとは、利用明細が送られてこないような設定をしておけば、もう郵送物が送られてくるようなことは通常ありません。手順としては、まずインターネットで申し込みをして、店舗か自動契約機で契約をしてカードを受け取り、明細書不要の手続きをする。これだけで万全です。

 

これでも少しややこしいと思える人には、モビットのweb完結がおすすめです。
web完結はその名前通り、すべての契約をネット上だけで完結することができるので、もちろん郵送物や電話での連絡もいっさい気にする必要はありません。

 

>>モビットのWEB完結

 

返済の遅れに気をつける

返済が遅れていると、業者としても利用者と直接連絡を取らざるをえない状況になってしまいます。だからといって、突然自宅に連絡が来るということはないのですが、携帯電話にもなかなかつながらないとなると、最終的には自宅へ郵送物や電話による連絡が来てしまうことになります。これだけは止めようがないので、返済の遅れにはつねに気をつけるようにしておきましょう。

 

人に知られずにキャッシングを利用したい理由はさまざま

キャッシング自体は悪い行いではないので、まったく恥ずかしいことでもありません。しかし、人によってはそれをあまり良い行いとは思わなかったり、親によっては絶対に許さないという人もいるかもしれません。

 

もし、そのようなケースで困っているのであれば、消費者金融系のサービスを利用することをおすすめします。このような業者は会社への在籍確認くらいしか利用者と直接連絡を取ることはないので、それによって両親に知られるという心配をしなくて済むのです。

 

もちろん、業者としても利用者があまり知られたくないと思っているのは知っているので、ほかにもさまざまな配慮をしてくれているのも良いところです。特に無人契約機を利用すれば、申し込みから審査、カードの発行から実際にお金を借入するまで、すべての手続を済ませてしまうことができるので、人に知られたくないときはとても便利です。

 

身近になったカードローンはサービスも充実

かつてはこのようなサービスでも、郵送物によって家族に知られてしまうというケースがよくあったようです。しかし、現在では無人契約機やインターネットの利用などもあって、まず人に知られる心配はなくなりました。

 

両親とは世代が違うので、どうしてもお金に対する価値観も異なってきます。いまだに、人からお金を借りるなんてとんでもない、と考える両親がいる方も少なくないでしょう。しかし、急用でお金が必要になるケースは、誰にでも訪れるものです。そんなとき、両親とトラブルを起こしてまで利用することは避けたい、と考える人も多いですよね。

 

業者側としても、そのような事情はよく分かっているので、人に知られることのないような配慮をさまざまにするようになっていき、現在では多くの人が安心して利用できるような環境が整っています。

 

自分の不注意からバレるケースも多い

とはいえ、どれだけ業者が配慮をしたとしても、実際にカードを持っているところを見られてしまっては意味がありません。その点だけは、しっかり気をつけて管理するようにしてください。

 

あとは、無人契約機以外にも、銀行振り込みやコンビニのATMからでも借入ができるので、運悪く人に見られて困るということもなくなっているのです。

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ