カードローン融資限度額比較ランキング

カードローンの借り換え(おまとめローン)について

カードローンの借り換えは「おまとめローン」とも呼ばれています。複数の業者から借り入れを一本化することです。例を挙げると、3社からそれぞれ金利・借入額が異なる借り入れがあるとします。その3社とは全く別の金融業者A社から、3社合計の借入額の融資を受け、3社の借入れを完済します。そうすることで、A社のみに借り入れを返済することになります。借り入れを始めたときは計画的な返済をしていても、慣れてしまうと多数の金融業者から借り入れをしていき、気がついたころには借金が膨れ上がってしまったということになる人もいます。返済のめどが立たず、泥沼化していくわけです。ある1社に返済するため、別の業者から借りるのを繰り返していると、利息だけがどんどん増え、返済は厳しくなるばかりです。そうなってしまったとき、借金を一本化する「借り換え」は、それ以降の返済をしやすくするために一役買います。

 

カードローン借り換えはこんな方におすすめ

複数の金融業者に借り入れし、どう返済したらよいのか把握しきれなくなった人に「借り換え」は有効です。返済を緩やかにしたい人、利息をすこしでも減らしたい人にもオススメです。ところが、あまりに借入額が多いと借り換えが不可能なこともあったり、せっかく借り換えをしても月々の返済が緩やかにならないこともあるので、注意しましょう。

 

カードローン借り換えの利点

借金を1社にまとめることができる借り換えは、返済日・金額が把握しやすくなります。返済額がハッキリし、複数の金融業者から借り入れている状態よりも利息の総額を抑えることができます。そして、完済までの期間がわかりやすくなるため、返済計画もたてやすいでしょう。

 

カードローン借り換え会社を選ぶには

借り換えで借金返済を有利にするには、金融業者選びが大切です。近年、借り換え用カードローンは大手銀行でも取り扱われています。相談無料のところが多いので、是非相談してみましょう。利用しやすい金融業者の条件は「金利ができるだけ低い」「担保や保証人が不要」「申込の審査基準がそれほどきび効くない」です。可能な限り早く借り換えをしたい時は、「即日融資が可能な業者」、借り換えの額が多い時は「大口融資が可能な業者」を選びましょう。業者選びの重要ポイントは、借り入れの希望額・返済能力などによって変わってきます。自分にあった、信頼できる業者を選ぶのが大切です。

 

→おまとめローン特集

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ