カードローン融資限度額比較ランキング

カードローンの多彩な返済方法

現在、カードローンは利用者が使いやすいように、お金を借りる時も返済する時もいくつかの方法が用意されています。お金を借りる時は、お店に行かなくても、コンビニや銀行のATMで手軽にお金を引き出せますし、返済方法に関してもいくつも方法がありますのでとても便利です。ここではその返済方法の中から、よくある3つの返済方法について説明していきましょう。

 

口座からの引落しによる返済

現在、主流になっている返済方法です。自分の口座を指定しておけば、返済日に自動的に引き落とされます。返済日を忘れていても残金があれば自動的に返済されるので、わざわざ自分で返済手続きを行う手間が省けます。給与振込口座を指定口座にしておくと便利ですね。

 

ATMからの直接返済

ローン会社によっては、ATMからの直接返済が可能な会社もあります。支払日までに返済金額を、自分で利用可能なATMから振込んで返済をします。自分で振込み作業をしますので、支払日を意識しておかなければいけませんが、お金に余裕ができたときは最低金額以上の繰上げ返済が可能な場合もあり、自分の状況に応じて返済額を変動することができるのがメリットです。余裕のあるときには、多めに返済して、予定よりも短期返済で済ませることも可能になります。これが直接返済の大きなメリットです。

 

インターネット利用の返済

現在、ローン会社の中には、インターネットでホームページを作成している会社が多くあります。このような会社の中には、インターネットの画面上の管理画面から、毎月返済を行えるようになっている会社もあります。インターネットができる環境であれば、自宅からでもどこからでも手軽に返済手続きができますからとても便利ですね。返済状況も把握できますから、状況に応じて金額を変動させることも可能です。

 

以上のように、色々な返済方法が存在しますが、ローン会社によって返済方法が決まっていたり、取り扱いの方法が限られていたりしますので、確認してみましょう。自分にあった返済方法を利用できるローン会社を選ぶのも選択肢のひとつですね。

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ