ハイスペックの銀行系カードローンはおまとめにも最適

銀行系のおまとめローンが有利になることが多い?

銀行系カードローンのおまとめ

 

おまとめローンを利用する場合には、どの金融機関に申し込むのかが重要になります。おまとめローンには銀行系のおまとめローンと消費者金融系のおまとめローンがあるのですが、様々な条件などを比較すると銀行系のおまとめローンが有利になることが多いようです。

 

金利や利用限度額などについては銀行系のおまとめローンが有利です

おまとめローンを比較する場合には、やはり金利の条件が重要になります。複数の借り入れをまとめることで金利の負担を減らすのがおまとめローンの目的ですから、低金利のおまとめローンを利用することができればそれだけ有利になるのです。おまとめローンでは○○%〜○○%などのように、一定の幅をもって金利が表示されています。これは借入額や利用者の属性などにより適用される金利が異なることが理由なのですが、初めて借り入れを申し込む場合には最も高い上限の金利が適用されますので、おまとめローンを比較する場合には上限の金利に注目をしてください。消費者金融系のおまとめローンでは上限の金利は18%程度に設定されているのですが、銀行系のおまとめローンでは上限の金利は14%程度に設定されています。

 

銀行系のおまとめローンを選ぶようにすれば、消費者金融系のおまとめローンよりも低い金利で利用することができるのです。また利用限度額についても、銀行系のおまとめローンが有利になります。消費者金融系のおまとめローンの利用限度額の上限は500万円程度なのですが、銀行系のおまとめローンの利用限度額の上限は800万円程度となっています。また中には最大で1000万円までの利用が認められる、銀行系のおまとめローンなどもあるようです。

 

近年ではスピード審査に対応する銀行系のおまとめローンが増えています

審査のスピードについては、消費者金融系のおまとめローンが有利になります。消費者金融は審査のスピードが早いことが特徴であり、大手消費者金融のほとんどが即日審査や即日融資などに対応しています。

 

一方の銀行の場合には時間をかけて慎重に審査を行うため、審査結果が判明して実際に融資が受けられるまでにはある程度の時間が必要になることが多いようです。借り入れの返済期限が迫っていてすぐにおまとめローンを利用したいといった場合には、審査スピードの早い消費者金融系のおまとめローンに申し込むことをおすすめします。ただし近年ではスピード審査に対応する銀行系のおまとめローンが増えていますので、銀行系のおまとめローンであっても即日審査や即日融資などが受けられるかもしれません。消費者金融業界の再編が行われたことにより、大手消費者金融の多くは銀行の子会社やグループ企業になりました。消費者金融が蓄積した様々なノウハウを銀行でも活用することができるようになったため、これによりスピード審査に対応する銀行系のおまとめローンが増加しているのです。

 

消費者金融系のおまとめローンでは月々の返済額を少額に設定することができます

消費者金融系のおまとめローンは審査スピードが早いことが特徴なのですが、その他に月々の返済額を少額に設定することができるというメリットがあります。銀行系のおまとめローンではある程度の金額を毎月返済することが必要になるのですが、消費者金融系のおまとめローンであればこれを少額に設定することができるのです。消費者金融によっても異なるのですが、中には月々の最低返済額を2000円からに設定できる消費者金融などもあるようです。

 

月々の返済額を少額に設定することができれば、生活に負担をかけることなく余裕を持って無理なく返済を行うことができるでしょう。ただし月々の返済額を少額に設定した場合には、金利により返済総額が増加して返済が長期化することになります。トータルでは返済の負担が増加して不利になりますので、返済に余裕があれば繰り上げ返済などを積極的に利用して、早期の完済を目指すことを心がけるようにしましょう。

 

→おまとめローンを検討する?

高融資額おすすめカードロ-ン


プロミス プロミスおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です


詳細へ

アコムのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

詳細へ

モビットのおすすめポイント


実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 800万円 なし

※審査結果によっては、ご希望に沿えないこともございます。

※即日キャッシング:14:50までの振込手続完了が必要です。


詳細へ

銀行のおまとめローンと消費者金融のおまとめローンではどちらが有利なのでしょうか?それぞれのメリットとデメリットを確認-カードローン融資限度額比較ランキング関連ページ

借り入れの件数と審査
総量規制とおまとめローン
クレジットとおまとめ
おまとめローンの審査
返済期間
延滞の履歴
借入件数の影響
専業主婦のおまとめ
おまとめローンの金利
おまとめの融資限度額