カードローンは最高金利を重視して選ぶようにしましょう!最低金利で選んでしまうと損をしてしまうかもしれません

低金利ランキング

オリックス銀行カードローンオリックス銀行カードローン

 

実質年率 限度額 無利息 即日融資
1.7%〜17.8% 最高800万円 なし

※契約後、最短即日融資可能

 

詳細へ

プロミス プロミスおすすめポイント

 

実質年率 限度額 無利息 即日融資
4.5%〜17.8% 1〜500万円 最大30日間

※即日キャッシングは平日14時までにWEB契約完了が必要

※無利息キャッシングはメールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要です

 

詳細へ

アコムのおすすめポイント

 

実質年率 限度額 無利息 即日融資
3.0%〜18.0% 1〜800万円 30日間

 

詳細へ

低金利カードローン比較は最高金利に注目

カードローンの利用を検討している多くの人が、金利の条件を基準として金融機関を選択しているようです。金利が低めに設定されていればそれだけ返済の負担を減らすことができますので、これは当然の選択だといえるでしょう。ただし金利の見方についてはくれぐれも注意が必要になります。
金利の条件について各金融機関の公式ホームページなどで確認してみると、ほとんどの場合には「最低金利○○%〜最高金利○○%」のように表示されているはずです。多くの人の場合には数字が小さい最低金利に注目しがちになるのですが、最低金利で金融機関を選んでしまうと損をしてしまう場合があるのです。金利の条件を比較検討する場合には、最高金利に注目することが重要になります。

 

実際にはほとんどの利用者に対して最高金利が適用されることになります

最低金利を重視して金融機関を選択してしまうと、後になってから後悔するかもしれません。実際にカードローンを利用した場合には、多くの人は最高金利の適用を受けることになります。それではなぜ最低金利ではなく最高金利が適用されることになるのでしょうか。
金融機関が設定している最低金利は良い条件の利用者に対して適用される金利であり、具体的には大きな金額の借り入れが可能な人に対して適用されることになるのです。例えば多くの金融機関が借り入れの最大限度額としている500万円を借り入れるためには、年収はその3倍の1500万円が必要になります。年収が1500万円もあるという人は少数ですし、さらにカードローンで500万円を借り入れるという人はさらに少ないはずです。
多くの人の場合には、カードローンで借り入れを希望する金額は10万円から50万円程度になることが多いようです。そのような場合にはほとんどの場合には金融機関が定める最低金利が適用されることになりますので、金融機関を選択する際には最低金利ではなく最高金利を選択することが必要になります。

 

返済が長期化してしまうと低金利であっても返済の負担は重くなります

金利については低ければ低いほど有利になるのですが、返済が長期化してしまうと低金利であっても意味がなくなってしまいますので、金融機関を選択する際にはくれぐれも注意が必要になります。金利が低くても返済期間が長くなれば返済総額は増加してしまいますし、一方で若干金利が高くても返済期間が短ければ返済総額を抑えることができるのです。金利の条件も確かに重要ですが、金融機関を選択する際にはその他の利用条件を含めたトータルの返済総額を基準として判断するようにしてください。

 

また近年では新規の顧客を獲得することを目的として、多くの金融機関が独自サービスの提供に力を入れています。例えば一定の期間内に返済を行えば無利息で借り入れができるキャンペーンを開催している金融機関などがありますので、これらのサービスを上手に活用すればより有利な条件でカードローンを利用することができるでしょう。金利の条件以外にこれらのサービスについても確認するようにすれば、あなたのニーズに最適な金融機関を見つけることができるはずです。

 

低金利で利用できるカードローンを選ぶためには比較サイトが役立ちます

カードローンはとても便利なものであり、正しく利用することを心がければ私たちの生活を豊かにするためも役立ちます。カードローンを利用するのであればできるだけ低金利で借り入れができる金融機関を選びたいのですが、近年ではあらかじめ決められた期間内に返済を行えば利息なしで借り入れができるキャンペーンを行う金融機関なども増えているようです。できるだけ低金利の金融機関や顧客サービスに力を入れている金融機関などを選ぶためには、カードローンの比較サイトが役立ちます。金融機関の公式ホームページで利用条件などを確認すると時間や手間などがかかってしまうのですが、比較サイトを活用すれば様々な条件などを一覧して確認することができるのです。

 

インターネットの検索機能を活用すれば、様々な比較サイトを見つけることができます。カードローン選びで重視する項目を選択すれば条件に合致した金融機関が表示されるサイトや、ランキング形式で人気の金融機関を表示しているサイトなどが見つかるでしょう。各金融機関の詳細な利用条件を一覧して確認することもできますので、自分にとって最適な金融機関を比較しながら簡単に見つけることができるのです。

 

また比較サイトでは利用条件などを確認するだけでなく、口コミなどについてもチェックすることもできます。実際に利用した人の生の意見を確認することができますので、金融機関を選択する際の参考として大いに役立つはずです。カードローンへの申し込みを希望するのであれば、まずは比較サイトを活用して様々な金融機関について確認してみることをおすすめします。じっくりと比較・検討することがあなたにぴったりなカードローンを見つけることができるはずです。